SSブログ

NHK朝ドラ「舞いあがれ」今回の脚本は期待できそうだ。 [趣味・娯楽]

10月に入り、NHKの朝ドラが新しくなった。
といっても、朝は通勤時間にあたるので、ビデオに撮り、帰宅して夕食が終わった後に観ることにしている。
「ちむどんどん」は脚本があまりにひどすぎて、観るのがつらかったのが、今回は安心して愉しめそうだ。
主人公の舞は、まだ子供時代である。
気が弱く、すぐ熱を出してしまう。しかし、子供ながら責任感が強く、こころ優しい子で、なんとかやってみたいが、失敗したらどうしよう。迷惑かけたらどうしようと、自制する自分に迷い悩んでいる、そんな姿が観ている人を惹きつける。
 
また、高畑淳子演じる、ばあちゃんがいい。
先週の場面で、そんな弱音ばかり吐く彼女に「失敗してもいい。できることからやればいい」と優しく言う。
その時、舞のくすんでいた瞳に、何か新しいものに出会ったかのように光が射し込む。
こころに残る感動的シーンだ。
 
朝ドラのいいところは、人生の教訓がちりばめられているところだ。
「できることからやる」
これはいまの私にも必要なことで、仕事でクヨクヨすることもない。
小さなことでも、ひとつ一つやっていけばいい。
明日への自分に勇気づけられる言葉であった。
  
これから、主人公は自分を変えて羽ばたいていくのだろうが、人生の厳しさや喜び、楽しさなど、いろいろ見せてくれるのだろう。また、今回はちむどんどんの時のような、スタジオのちまちました撮影ばかりでなく、外の景色もたっぷり楽しめていい。
 
まだ、始まったばかりであるが、今回は期待できそうな感じがする。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント